催し・イベントのご案内
2010年12月8日

ロケーション撮影会

と  き : 平成22年12月4日(土)

成人式当日って皆さんあわただしいですよね。
二十歳の記念撮影は「前撮りで、ゆったり、綺麗に!」ということで
12月4日(土) 東大阪市の美容院 “ヴェルソ” さんと、
八尾市の写真スタジオ “岡本スタジオ” さんのご協力の下
大阪市内のホテルにて9名の方々の成人式前撮(ロケーション)撮影会を
催しました。

前日はまるで嵐のようなお天気だったのが、当日は穏やかに晴れ、
空も新成人の晴れ姿を祝福してくれるかのように澄み渡っていました。

メイク、ヘアメイク、着付け・・・と進むにつれ、、普段とはまた違うお嬢さんの姿に、
親御さん方も感激されたご様子。
最初は緊張気味だった皆さんも、何枚も何枚も写真を撮り進んでいくうちに
だんだんモデル気分になり、ポーズも決まって、きっと最高のお写真が
撮れたのではないでしょうか!


2010年12月7日

第20回 グルメ&カルチャークラブ

と   き : 平成22年11月16日(火)
行き先 : 京都 八瀬大原 紅葉めぐり

「寒くなるかも・・・」との予測に反し、小春日和のお出掛けには最適な1日となりました。
まずは、平安神宮のすぐそばにある京都市勧業会館「みやこめっせ」へ。
そこの地下1階にある「京都伝統産業ふれあい館」にて、京都の伝統工芸の1つ
「摺型友禅染」の体験をしました。
          
 

30種類以上ある型紙の中から好きな模様や文字を選び、
好みの色づかいでTシャツに染付け。
 

     世界にたった1枚のオリジナルTシャツの出来上がり!! 

お食事は、比叡山の麓 八瀬大原路にあるリゾートホテル「エクシブ京都 八瀬離宮」にて
京の食材を生かした日本料理に舌鼓。
窓から望む赤や黄色に染まった山々、お庭の紅葉が華を添えてくれました。

                                                   
 食後は、お散歩がてらエクシブより徒歩10分程のところにある「瑠璃光院」へ。
格調高い落ち着いた数寄屋
造りの書院。
その書院に座り、お茶を
頂きながら望む「瑠璃の庭」。
瑞々しい苔の絨毯と
色取りどりの紅葉。
日常の喧騒を忘れ、
ホッと心落ち着くひと時でした。

そして最後は、京都国立近代美術館で開催中の「上村松園展」へ。
艶っぽさの中にある気品・・・
思わずため息をつきながら見入ってしまいました。

来年もまた楽しいイベントを計画したいと思っております。
次回は是非あなた様もご参加ください。 お待ち申し上げております。

2010年06月14日

第4回 呉服の日 “きもの de ランチ”

と き : 平成22年5月29日(土)
ところ : ホテルニューオータニ大阪
       ニューヨークスワン

天候不順が続いた今年の春。
でも、この日は朝から雲一つない爽やかな「きもの日和」となりました。

今回は、ゲストにアメリカ ミシガン州生まれの
能楽・能面師 小鴨 梨辺華(おがも りべっか)氏
 * 能楽金剛流 師範免状取得
 * 外国人として初めて能楽協会入会
をお招きしました。

一見無表情に見える能面。
私たち日本人でさえ、とっつきにくいお能の世界。

しかし、ご自身が製作された数々の能面を披露しながら、とても流暢な日本語で
わかりやすくお話下さいました。

   「能面は無表情に見えるけれど、角度を変えることで表情が変わる。
    能面の表情が変わるように見えるのは、そこに鑑賞者の想像が関与するから。
    想像力には限界がなく、そこが能の奥深さ、おもしろさ。」 だと。

演目、あるいは 役柄によっては面の裏側に布がはり付けてあるそうです。
何故でしょう?

それは、演者の涙を始末する為だそうです。
演者は淡々と舞っておられるものとばかり思っていたのに、そこまで感情移入されて
いることに驚きました。
舞っておられる時の裏話やエピソード等も聞かせて頂き、一歩お能の世界に近づけた
ように思います。

お話の後は、美味しいフレンチのコース料理とテーブル毎の楽しいおしゃべりに
花が咲き、お腹と心が満たされた後は「頭の体操」。

全員参加で深層心理ゲーム。 自分の事だけでなく、他人の事にまで「大当たり!!」と
大いに盛り上がり、最後は、恒例の「ミニきものショー」とステキなプレゼントが当たる
抽選会。
お一人ずつステージに上がって頂き、お衣装の紹介。
皆さん それぞれ個性を生かした素敵なお召し物でした。

来年の「呉服の日」も楽しみにしています。